秋の名残を探しに嵯峨野路を歩きました。
(2004/12/08 S.I.)

<上・右>白鷺がたたずむ広沢風景
<右上>白椿
<下>ケヤキのみずみずしい黄色と、楓の微妙に移り変わるオレンジ色と。

 

<上>リズミカルに壁をつたう紅葉したツタ
<下> 水路の土手に揺れる初冬の野草たち

<右>熟して4つに裂け、中から赤い種子が覗くマユミの実

<下>散りモミジが山茶花の可憐な表情を引き立てて


←戻る ミーノン日記・トップページ
次へ→