年末の慌しさに紛れてアップが遅れていた晩秋の修学院散歩(12/11)。「ミーノン」の名付け親MiMiさんとその愛犬サビーナとともに。

<上・右>鷺の森神社の参道

↑赤いじゅうたん、→黄色いじゅうたん、↓緑のじゅうたん


「服とマフラーがお揃いなの★」


曼殊院の周りの苔のいろいろ

曼殊院の南側には武田製薬の研究所があり、なだらかな丘陵地に薬草園(?)が広がっている。その垣根に沿った小さな道は、小さい頃に見た夢に出てきた風景に似ているのか、とても懐かしい風情。このあたりは小高い山の上だから、しっとりと苔むした石垣や塀をよく目にする。景観を破壊するような土産物屋もないし、いつの間にか静かな住宅街につながってゆく道は、現実からちょっと離れてほっこりできる散歩道でした。<A・I>
<左上・右上>葉がまばらになった楓 <上>エンジュの木 <左>グミに似た真っ赤な実 <右>季節を問わず青々と茂るアオキ <右下>朝もやがうっすらとかかる、真っ赤に紅葉した山。曼殊院近くから東を見る。


←戻る ミーノン日記・トップページ
次へ→