日向にゐて影がまっくら手鞠つく  橋本多佳子

陰影のくっきりとした季節がもうすぐやってきますね。 この句は無季ですが、私は晩夏から初秋にかけての、弱りかけてはいるがまだまだ強い光と澄んだ空気を感じます。その頃の夕暮れ時のちょっと不気味な感じも漂い、テンテンテン、と鞠の音が聞こえてきそう。
(2007/08/23 A)




←戻る ミーノン日記・トップページ
次へ→