福井へ小さな旅に出かけました。
まずは福井県立恐竜博物館。ドーム型の広々とした空間に陳列された、恐竜の骨格標本や実物大の動く模型が圧巻。骨格標本は今にも動き出しそう〜

その後、東尋坊へ。息子は何と岩登りが好きなのでした。知らなかった・・・3時間近くも岩登りを楽しんだ後、広々とした蕎麦畑を見ながら、おろし蕎麦を食べに。すっかり蕎麦好きです。





応仁の乱後、朝倉氏が治めたという城下町の一乗谷遺跡。朝早く、朝露の中を散歩しました。今は、家々の合間にある家庭菜園が魅力的な静かな小さな集落です。
恐竜の見納めにと福井駅へ。福井駅舎の壁画と、駅前の動く恐竜模型の前で、またまた恐竜遊び。




帰路につきながら、一乗谷の奥の一乗滝で涼み・・・足が凍りそうなほど冷たい水! 夕方の海にも寄って日が暮れるまで遊んで帰りました。
自然の中で遊ぶのが一番楽しいんですね。





←戻る ミーノン日記・トップページ
次へ→