季節のレシピ「干し芋」

・サツマイモ・・・適宜

1.
サツマイモはタワシでこすり洗いし、傷んでいるところは切り落とす。

2.
皮を厚めにむき、水につけてアクを抜く。

3.
両端を落とし、2センチ角くらいの棒状に切る。

4.
もう一度水につけてアクを抜く。

5.
蒸気の上がった蒸し器に入れ、竹串がすっと通るくらいまで蒸す。

6.
そっと竹ザルに移し、風通しの良いところで天日干しする。夜間は夜露のかからない場所に移し、天候を見て翌日また干す(繰り返す)。

7.
時々裏返しながら均等に乾燥させる。3日前後で軟らかくて歯切れの良い干し芋に。固めが好きな人は、様子を見ながら5日〜1週間くらいを目安に。

8.
干し上がったら、ビニール袋に入れて保存する。

*落とした両端は薄い輪切りにしました(棒状のより早めに乾燥します)。

*干し上げている間に1本2本つまんでしまいたくなるのを我慢我慢。レンジで温めたり、こんがり焼いたり、バターをのせても…自家製はやっぱり美味しい!

ミーノン日記トップへ